税理士の選び方

会社設立で税理士に相談する際に、どの税理士を頼ればいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。まず絶対に注目しておきたい点として、実績がどのくらいあるのかという点が挙げられます。税理士と一口に言っても、会社設立に関わった経験が無い人ではいざという的に的確で迅速な対応が期待できないという場合があります。難しい手続きが多く大きな資金が動く会社設立において、迅速な対応が期待できないというのはデメリットとなってしまいますから、実績のある税理士を選ぶのは重要となります。

もうひとつ注目したいポイントとして、資金や節税などの資金面でも相談に乗ってくれるという税理士を選ぶ事も重要です。税理士はお金に関する事はすべてやってくれると思いがちですが、厳密には節税などは税理士の仕事ではなく、あまり積極的に相談に乗ってくれない方もいます。しかし顧客への真摯な対応を心がけてくれている税理士ならば、こういった本来の仕事ではない部分の相談にも乗ってくれるので、会社設立において起きるさまざまなトラブルも相談しやすく重宝する相手となってくれます。

また相談をしたい時にすぐ対応してくれるかどうかというのも重要です。相談をしたのに対応まで時間がかかってしまっては、スムーズな会社設立の妨げとなってしまうでしょう。見積書が送られてくるまでにどれくらい時間がかかったか、面談の日程を決めるスピードはどうだったかなど、事前に判断材料となる部分はありますのでそういった部分から対応の早さを考えましょう。